2019夏の変化

私はつい先日、自己についてすごい発見をしました。

 

それは、表現に対する自信感です。

どちらかというと表現については

それほど抵抗もなく、やればできると思っていました。

 

しかし、ラインやメールの返信が面倒くさい!!と思っている日々に、ハッと気付きました。   

 

表現のなかでも、文字化することに

抵抗があることがわかりました。

 

会って話さないとわからんやん!って気持ちが強くて、文字でのやりとりは途中で辞めたくなるんです。

 

そして、会ったらどうかというと

言葉にできない領域の感覚のところは

雰囲気や声でなんとなく伝えているような自分に気づきます。

 

あ、会っても言葉にはできてこれてない

領域があるんだ。そりゃ、文字にするなんてもっと抵抗あるなぁ。。

 

そこで、気付かされたのが

私は感覚と理性のバランスが極端にとれていないこと。よく喋るし、社交的ちっくだから

理性が育っているように見えるし自分でも思っていたけど、自分が感じてる感覚を理解し表現することという、理性は育っていないんです。

 

びっくり。

だから、感覚が理性より大きいから

爆発するんですよね。

その感情が、イライラでした。

 

これからは、nTechをベースにした理解によって、人類が諦めてきた領域への表現理解が可能になると思います。

私自身が、この気づきから変化していける世界の大きさに嬉しく思っています。

 

感覚と理性。

 

おもしろい。

 

 

新しい哲学

旧プレートを明確にdefineして、新しい文化創出するときには新しい哲学が必要になります。

ドイツのイケメン哲学者マルクスガブリエルさんも言っていました。歴史的に解析しても、新しい文化文明の一番最初には「哲学」だ、と。

 

ドイツで哲学が普及した理由は、

アウシュビッツのような

悲惨な歴史があるから

人間とは何なのか? という本質的な考えを追求する必要があったからだそうです。

 

いま、世界がAIの契機により

その質問と、しっかり向き合う時代になっています。

 

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/07/28

 

 

 

 

アウトプット大全よみました

ホントに現代人は

インプット過多ですよね。

スマホ5分見るだけで

どれだけの情報量か。

 

自主的に学べる機会も増えて、

どんどん入れてしまう。

 

私はアウトプットも良くする方だから、

インプット過多だという自覚はなかったけれど

この本を読んで

アウトプット不足だとわかりました。

 

しかし、

どんな風にアウトプットするのか?

その機能がそこまで育ってない

現代人を救うのは

それをひきだしあえるチームプレイ。

そこには新しい哲学が必要!

 

 

無意識エンジン発見セッション

f:id:harumiblog:20190730094327j:imagef:id:harumiblog:20190730094327j:image

 

人間も機械のように

心のエンジンがあり

アクセル、ブレーキがあります。

幼少期のマイナス感情の決断や

蓄積したものの背景を出してみると

見事に今の課題やビジョンと繋がります。

 

人生このエンジンの範囲でしかやってない!

そこに、気づきます。

 

気づいたからって終わらないです。

その続きが本題で、壮大なストーリーを創出できる入り口となります。

 

セッションはこちら💓

ht09014803990@gmail.com

 

 

心の循環で頭痛も吹っ飛ぶ

クーラーの効いたカフェで

熱弁しすぎて

喉にばい菌が入ってしまいました。

寒い😨と感じながらも、まぁいいやと油断。

頭がいたい。

そんなときの私の一番の特効薬は

循環です。

 

友達に電話をして

なんでも話すと、スッキリして

気づくと頭イタもすっ飛んでる。

 

これに味をしめてからは、

体調不良を感じたら

友達に電話。

そしたらすぐ治る!

 

循環パワー

f:id:harumiblog:20190730013618j:imagef:id:harumiblog:20190730013618j:image

実家近くの駅前。

みんなが空に向かって携帯を向けているから

見上げてみたら立派な虹が見えました。

フェイスブックでは大阪府内の人があちこちで虹の写真をアップしていました。

 

同じ虹なのかな?

 

変われるときのヒント

それは切迫感。

 

考えかたの変化は、簡単ですが

アイデンティティレベルつまり無意識に

(意識とは関係なく)繰り返すことは

変えるのは難しいです。

 

オール ZERO化技術でもあるnTechを学べば、その根こそぎの変化は

簡単にできます。

 

しかし、そこにもコツはあります。

理念上のオールゼロ化では、人生、現実を作っていくのは難しいです。この錯覚の体を使って作るのが現実なのですから。

 

そので使う感情。

 

おもしろいでしょ。

 

切迫感のヒミツは、また👩‍❤️‍💋‍👩